えがおのブルーベリーのレビュー(体験談)

えがおのブルーベリー レビュー | ブルーベリーサプリを徹底比較

えがおのブルーベリーを飲んでみました!

えがおのブルーベリーを買いました

えがおのブルーベリーを、一袋(約1ヶ月分31粒)を試してみました!

 

左の画像が、そのえがおのブルーベリーです。

 

私が思っていたよりも小さいというか、コンパクトにまとめられています。約1ヶ月分で31粒入りですので小さい袋で当たり前なのですが、私が勝手に大きな袋(A5サイズくらい)と想像していました。実際はA6サイズよりも一回り小さいくらいです。寸法で言えば、縦14cm、横8.5cmくらいです。このサイズの袋にブルーベリーのソフトカプセルが31粒入っています。

 

開封はハサミを使わず、手で簡単に開封できました。ジッパーが付いていますので、開封後には、ジッパーを閉じれば大丈夫です。こういったちょっとした気づかいが、私はとても嬉しいです。


えがおのブルーベリーの裏

右の画像は、えがおのブルーベリーの袋の裏面です。裏面には、注意書き、成分、原材料名などが記載されています。

 

使用上の注意には、アレルギーのある方、服用中の方、妊娠中の方などについて書かれています。これらの注意事項は販売ページの下の方にも記載されていますので、ご購入前に確認されると良いと思います。


えがおのブルーベリーの中身

左画像は、えがおのブルーベリーを全て小皿に出したところです。これで31粒です。その他に乾燥剤も入っていました。

 

ソフトカプセルはテカテカ光っていて、とても見栄えが良いです。カプセルには、「ベリー」という文字が書かれてました。ちょっとオシャレですね。

 

臭いをかいでみましたが、特に臭いはありませんでした。ソフトカプセルに包まれていますので、当たり前ですね。


えがおのブルーベリーの一粒一粒

えがおのブルーベリーの一粒一粒がわかるように、小皿に二粒だけ出してみました。

 

楕円形というか、丸っこいラグビーボールのような形をしています。粒はさほど大きくありませんので、これなら簡単に飲むことができます。安心しました。

 

粒の大きさを測ってみたら、13mmx7mmくらいでしょうか。数字にすると大きく感じるかもしれませんが、実際はそれほど大きく感じません。普通にお水で飲むと良いと思います。


えがおのブルーベリーのカプセルの中身

えがおのブルーベリーのカプセルの中がどうなっているのか気になったので、ナイフで切って、カプセルの中身を見てみました。それが左画像です。

 

ナイフで切る時には、意外とカプセルが硬いと感じました。

 

カプセルを切ると中身がドロドロ〜っと出てくるかと思いきや、全く出てきませんでした。えがおのブルーベリーの中身はドロドロではなく、水分少なめで、意外としっかりしていました。液体でもゲル状でもなく、もっとしっかりしています。切ったカプセルを逆さまにしても、中身は垂れてきません。

 

そうかと言って、中身が硬いわけではありません。凄くキメの細かい生クリームといった感じです。私の表現が合っているかどうか、自信ありません。申し訳ございません。

 

切ったソフトカプセルを指で潰すと、中身が出てきました。ソフトカプセルが意外と硬いですね。

 

えがおのブルーベリーの中身が指に付きました。指が真っ黒というか濃い紫色になって、指をなめてみても、その色が取れません。もし服などに付いたら、取れなくなるかもしれません。

 

ソフトカプセルを切ったえがおのブルーベリーを食べてみました。特に臭いはありませんし、味も特別良くもなく悪くもありません。味がないという感じで、ほんのりと酸っぱさがある程度です。

 

中身が出たえがおのブルーベリーを食べたので、舌が真っ黒というか濃い紫になりました。注意書きにも「噛まずにお召し上がり下さい」と書かれていますが、私も噛まずに飲んだ方が良いと思いました。


えがおのブルーベリーを飲み続けてみて・・・

 

えがおのブルーベリーを飲み続けた感想を書く前に、私の現状を書いておくことにします。

 

私は目が悪く、近視と乱視があり、最近は老眼も入ってきました。日常ではメガネをかけたりコンタクトレンズを着用しています。メガネがないと生活できないレベルです。視力で言えば、0.1以下で、0.06くらいだと思います。車の運転は、もちろん眼鏡等という条件付きです。

 

また、仕事中はパソコンを使うことが多く、一日に8時間以上はパソコンの画面を見ています。

 

さらに読書が好きで、時間がある時には本を読んでいます。もちろんスマホもやります。車の運転もします。

 

こんな感じで日常生活では、かなり目を酷使していますので、目が疲れます。目がショボショボする時もあります。

 

 

こんな私にはブルーベリーのサプリが良いと思い、えがおのブルーベリーを飲んでみました。

 

えがおのブルーベリーの説明では、一日に一粒から二粒を目安に飲んで下さいと書かれていましたので、私は毎日一粒を飲み続けました。

 

効果を期待していたわけではないので、いつの頃からかわかりませんが、目の疲れを感じなくなりました。そう感じたのは、飲み始めて5日くらいだったので、実際にはもっと早く効果が出ていたと思います。飲み続けてだんだんと効果が現れるというよりも、即効性があるのかなと感じました。もちろん目の疲れだけでなく、目のショボショボ感もなくなっています。

 

う〜ん、結構効果が出ているのかもしれません。小さい文字も見やすくなったように感じます。なんとなく視界がクリアになったような感じもします。

 

目の効果だけでなく、体調も良くなったように感じます。えがおのブルーベリーの販売ページを見直してみたら、26種類もの健康素材が使われているということですので、これらの健康素材のおかけで体調が良くなったのかもしれません。

 

 

えがおのブルーベリーをとりあえず1ヶ月分を飲んでみましたが、飲み続けるのに苦労しないし、それなりの効果が出ている感じがするし、人気のある商品なので、これなら継続してもうしばらく飲み続けてみようと思います。

 

 

私のレビューを見て、えがおのブルーベリーを試してみようと思われた方は、私のレビューだけでなく、えがおのブルーベリーのホームページで詳細を確認して判断されると良いと思います。

 

以下の「詳細・お申し込みはこちら」ボタンをクリックすると、詳細を確認することができます

 

 

詳細・お申し込みはこちら

おすすめのブルーベリーサプリ ベスト3

当サイト「ブルーベリーサプリを徹底比較」がおすすめの、ブルーベリーサプリをご紹介します。
あなたのブルーベリーサプリメント選びの参考になれば幸いです。

各商品の詳細は、「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。



アイノウ(エバーライフ)
アイノウ(エバーライフ) 皇潤でお馴染みのエバーライフ社より、目と脳に働きかけるサプリ「アイノウ」が発売されました。

アイノウは、日本初のダブルの機能性表示食品で、目のピント調整と脳の記憶に働きかけます。

今回は、日本初のサプリ「アイノウ」を、お試し価格でご提供いただいておりますので、ぜひこのチャンスに、アイノウをお試し下さい。

内容量 送料 詳細
1袋60粒入り(約1ヶ月分) 全国送料無料

詳細はこちら


第2位
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)
リフレのブルーベリー&ルテイン 眼の疲労感を改善し、目の健康を守る、機能性表示食品の「ブルーベリー&ルテイン」です。

ビルベリー由来のアントシアニンとルテインがバランス良く配合することで、それぞれの効果を十分に発揮できるようにしました。

定期コース初回限定で、たったの1,000円です。しかも税込みで送料無料は、かなりお得ですね。

疲れ目がひどくなったり、小さな文字が見えにくくなったりしだしたら、ブルーベリー&ルテインをお試し下さい。
内容量 送料 詳細
1袋31粒入り(約1ヶ月分) 送料無料

詳細はこちら


第3位
えんきん(ファンケル)
えんきん(ファンケル) 日本初の目の機能性表示食品の「えんきん」です。テレビCM等で、ご存知の方も多いことでしょう。

えんきんが約1ヶ月分で、たったの1,000円(税込み、送料無料)でお試しできるチャンスです。

手元のピント調整力をサポートする中高年の味方!えんきんをお試しするなら、今がチャンスです!
内容量 送料 詳細
28粒(2週間分)x2袋 送料無料

詳細はこちら