ブルーベリーサプリはなぜ疲れ目に効果があると言われているのか

ブルーベリーサプリは、なぜ疲れ目に効果があると言われているのですか?

ブルーベリーサプリは、なぜ疲れ目に効果があると言われているのですか?

質問

初歩的な質問で恐縮ですが、そもそも、なぜブルーベリーサプリは、疲れ目に効果があると言われているのですか?


回答

まず初めに、目が見える仕組みを簡単に説明します。

 

 

水晶体を通して目に入ってきた光が、網膜に当たります。網膜にはロドプシンという紫色のたんぱく質があるのですが、ロドプシンが光の情報を受け取ります。光の情報を受け取ったロドプシンは分解されるのですが、この時脳が光の情報を信号として受け取り、目が見える(物が見える)という状態になります。分解されたロドプシンは再合成されて元に戻り、新たな光の情報を受け取ることができるようになります。これが、目が見える仕組みです。

 

 

しかし、受け取る光の方法が多過ぎて(つまり目を酷使するということですが)ロドプシンの再合成が遅れてくると、目が疲れてショボショボしたり、ピントがぼやけてきたりします。繰り返しになりますが、目を酷使するとロドプシンの再合成が間に合わず、疲れ目になります。

 

 

ブルーベリーやビルベリーに多く含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進する働きがありますので、疲れ目などに効果があると言われています。

 

 

このような理由から、ブルーベリーのサプリメントは、疲れ目に効果があると言われています。

 

 

ブルーベリーサプリを飲んでいる私の個人的な感想ですが、ブルーベリーのサプリは、疲れ目に効果あると感じています。

 

 

ご参考になれば、幸いです。

 

 

←ブルーベリーサプリと疲れ目に関するQ&Aに戻る


おすすめのブルーベリーサプリ ベスト3

当サイト「ブルーベリーサプリを徹底比較」がおすすめの、ブルーベリーサプリをご紹介します。
あなたのブルーベリーサプリメント選びの参考になれば幸いです。

各商品の詳細は、「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。



アイノウ(エバーライフ)
アイノウ(エバーライフ) 皇潤でお馴染みのエバーライフ社より、目と脳に働きかけるサプリ「アイノウ」が発売されました。

アイノウは、日本初のダブルの機能性表示食品で、目のピント調整と脳の記憶に働きかけます。

今回は、日本初のサプリ「アイノウ」を、お試し価格でご提供いただいておりますので、ぜひこのチャンスに、アイノウをお試し下さい。

内容量 送料 詳細
1袋60粒入り(約1ヶ月分) 全国送料無料

詳細はこちら


第2位
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)
リフレのブルーベリー&ルテイン 眼の疲労感を改善し、目の健康を守る、機能性表示食品の「ブルーベリー&ルテイン」です。

ビルベリー由来のアントシアニンとルテインがバランス良く配合することで、それぞれの効果を十分に発揮できるようにしました。

定期コース初回限定で、たったの1,000円です。しかも税込みで送料無料は、かなりお得ですね。

疲れ目がひどくなったり、小さな文字が見えにくくなったりしだしたら、ブルーベリー&ルテインをお試し下さい。
内容量 送料 詳細
1袋31粒入り(約1ヶ月分) 送料無料

詳細はこちら


第3位
えんきん(ファンケル)
えんきん(ファンケル) 日本初の目の機能性表示食品の「えんきん」です。テレビCM等で、ご存知の方も多いことでしょう。

えんきんが約1ヶ月分で、たったの1,000円(税込み、送料無料)でお試しできるチャンスです。

手元のピント調整力をサポートする中高年の味方!えんきんをお試しするなら、今がチャンスです!
内容量 送料 詳細
28粒(2週間分)x2袋 送料無料

詳細はこちら