ブルーベリーサプリに含まれるルテインとは

ルテイン | ブルーベリーサプリを徹底比較

ルテインについて

ルテインが含まれるほうれん草

ブルーベリーのサプリメントによく合わせて配合される成分に、ルテインがあります(ルティンと表記される場合もあるようですが、ここではルテインと表記します)。

 

 

ルテインはほうれん草やケールやブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれている色素の一種で、活性酸素を除去する働きがある抗酸化物質として知られています。

 

 

アスタキサンチンやブルーベリーに含まれているアントシアニンなども色素であり、抗酸化作用に期待が寄せられています。

 

 

自然界に存在している色素というのものは、抗酸化作用に優れていると考えて良いでしょう。

 

そのため活性酸素の影響を受けやすい目に強く効果が現れるとされ、眼精疲労などの予防や症状を緩和させるサプリメントに用いられています。


サプリメントに用いられているものには、「フリー体ルテイン」と「ルテインエステル」があります。

 

この違いは吸収性となって現れます。

 

そのまま吸収されるのが「フリー体ルテイン」であり、摂取した後、消化酵素の働きによって吸収しやすい形の「フリー体」になってから初めて働くのが「ルテインエステル」です。

 

ブルーベリーと一緒に配合される場合にも、この2種類が見られます。

 

価格も若干違ってきますので、選択するときにはこの点も合わせて検討してみると良いでしょう。

様々な食物を少しずつ摂取していくのが身体にとっては一番良いとされますが、これがサプリメントであっても同様です。

 

ブルーベリーに含まれる色素であるアントシアニンだけに抗酸化作用を頼るのではなく、アスタキサンチンやルテインといった別の種類の色素から抗酸化作用を得ることも大切です。

 

抗酸化物質それぞれに特徴的な働きがありますので、同じ抗酸化物質ではなく、たとえばブルーベリーならブルーベリーだけからではなく、それ以外の物質からも効果を得るということが大切であり、効率的でもあります。

 

バランスの良い食事に気をつけ、その上で足りないものを、もしくは「もっと摂取すべきもの」などを補うという形で、サプリメントを取り入れるというのが理想的でしょう。

おすすめのブルーベリーサプリ ベスト3

当サイト「ブルーベリーサプリを徹底比較」がおすすめの、ブルーベリーサプリをご紹介します。
あなたのブルーベリーサプリメント選びの参考になれば幸いです。

各商品の詳細は、「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。



アイノウ(エバーライフ)
アイノウ(エバーライフ) 皇潤でお馴染みのエバーライフ社より、目と脳に働きかけるサプリ「アイノウ」が発売されました。

アイノウは、日本初のダブルの機能性表示食品で、目のピント調整と脳の記憶に働きかけます。

今回は、日本初のサプリ「アイノウ」を、お試し価格でご提供いただいておりますので、ぜひこのチャンスに、アイノウをお試し下さい。

内容量 送料 詳細
1袋60粒入り(約1ヶ月分) 全国送料無料

詳細はこちら


第2位
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)
リフレのブルーベリー&ルテイン 眼の疲労感を改善し、目の健康を守る、機能性表示食品の「ブルーベリー&ルテイン」です。

ビルベリー由来のアントシアニンとルテインがバランス良く配合することで、それぞれの効果を十分に発揮できるようにしました。

定期コース初回限定で、たったの1,000円です。しかも税込みで送料無料は、かなりお得ですね。

疲れ目がひどくなったり、小さな文字が見えにくくなったりしだしたら、ブルーベリー&ルテインをお試し下さい。
内容量 送料 詳細
1袋31粒入り(約1ヶ月分) 送料無料

詳細はこちら


第3位
えんきん(ファンケル)
えんきん(ファンケル) 日本初の目の機能性表示食品の「えんきん」です。テレビCM等で、ご存知の方も多いことでしょう。

えんきんが約1ヶ月分で、たったの1,000円(税込み、送料無料)でお試しできるチャンスです。

手元のピント調整力をサポートする中高年の味方!えんきんをお試しするなら、今がチャンスです!
内容量 送料 詳細
28粒(2週間分)x2袋 送料無料

詳細はこちら