ブルーベリーサプリと冷え性の関係

冷え性にも効果あるの? | ブルーベリーサプリを徹底比較

冷え性にも効果あるの?

ブルーベリーサプリは冷え性にも効果あるの?

ストレスを感じている身体は、血管が収縮してしまいます。

 

それによって血流が悪くなり、冷え性を引き起こしてしまいます。

 

ストレスを感じている状態が続くということは、身体の酸化を促すということです。

 

逆の言い方をすれば、体内では常に酸化と抗酸化の戦いが行われていますが、酸化が優性になると冷え症になります。


冷え性の対策として、まず血流を良くする食品や成分を体内に取り入れるといった直接的な方法があります。

 

生姜を食べて冷え性を改善させると言われるのは、まさに「血流を良くすることで身体を温める」という方法です。

このような方法の他に、ストレスによって生まれている酸化を除去することで、冷え性を改善するという方法もあります。

 

具体的には、抗酸化物質アントシアニンを摂り入れて、改善するという方法です。

 

アントシアニンを多く含む食物としてよく知られているのが、ブルーベリーです。

 

ブルーベリーといえば、かすみ目や視力低下といった眼精疲労から起こる症状に効果があるとされています。

 

これは抗酸化物質であるアントシアニンが、眼の角膜にあるロドプシンの働きをサポートするからです。

 

さらに最近では、このブルーベリーに多く含まれているアントシアニンが酸化を除去することで、冷え性などの改善を助けるということでも期待されているのです。

酸化は、冷え性になるというだけでなく、血管がもろくなることによる動脈硬化や脳梗塞や脳卒中を引き起こす原因になります。

 

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンは、このような症状の改善や緩和にも働きかけます。

 

冷え、特に身体の末端の冷えは、身体のどこかに不具合が生じている時に起こります。

 

身体の末端の冷えは、身体の不具合を治そうと血流がそこに集まり、末端まで血液が行き届かないといったことが原因の一つとなっています。

 

身体の不具合の多くは酸化によるものですので、ブルーベリーは目のみならず、身体の健康そのものに有効とされています。

 

もちろん、肌つやといった美容にも欠かせないものとなっています。

 

ブルーベリーの栄養素を摂るには、ブルーベリーサプリが簡単で、栄養バランス的にも良いでしょう。

おすすめのブルーベリーサプリ ベスト3

当サイト「ブルーベリーサプリを徹底比較」がおすすめの、ブルーベリーサプリをご紹介します。
あなたのブルーベリーサプリメント選びの参考になれば幸いです。

各商品の詳細は、「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。



アイノウ(エバーライフ)
アイノウ(エバーライフ) 皇潤でお馴染みのエバーライフ社より、目と脳に働きかけるサプリ「アイノウ」が発売されました。

アイノウは、日本初のダブルの機能性表示食品で、目のピント調整と脳の記憶に働きかけます。

今回は、日本初のサプリ「アイノウ」を、お試し価格でご提供いただいておりますので、ぜひこのチャンスに、アイノウをお試し下さい。

内容量 送料 詳細
1袋60粒入り(約1ヶ月分) 全国送料無料

詳細はこちら


第2位
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)
リフレのブルーベリー&ルテイン 眼の疲労感を改善し、目の健康を守る、機能性表示食品の「ブルーベリー&ルテイン」です。

ビルベリー由来のアントシアニンとルテインがバランス良く配合することで、それぞれの効果を十分に発揮できるようにしました。

定期コース初回限定で、たったの1,000円です。しかも税込みで送料無料は、かなりお得ですね。

疲れ目がひどくなったり、小さな文字が見えにくくなったりしだしたら、ブルーベリー&ルテインをお試し下さい。
内容量 送料 詳細
1袋31粒入り(約1ヶ月分) 送料無料

詳細はこちら


第3位
えんきん(ファンケル)
えんきん(ファンケル) 日本初の目の機能性表示食品の「えんきん」です。テレビCM等で、ご存知の方も多いことでしょう。

えんきんが約1ヶ月分で、たったの1,000円(税込み、送料無料)でお試しできるチャンスです。

手元のピント調整力をサポートする中高年の味方!えんきんをお試しするなら、今がチャンスです!
内容量 送料 詳細
28粒(2週間分)x2袋 送料無料

詳細はこちら