ブルーベリーの栄養素と効果

ブルーベリーの栄養素と効果 | ブルーベリーサプリを徹底比較

ブルーベリーの栄養素

ブルーベリーの栄養素と効果

ブルーベリーとは、つつじ科の実のある植物で、果実が美しい青色であることから「ブルーベリー」と名づけられました。

 

ブルーベリーの実には、健康に役立つ成分がたくさん含まれています。

 

小さなブルーの実の中には、ビタミンやミネラルや食物繊維などのたくさんの栄養素が含まれており、日本でもサプリメントとして利用されています。

 

ヨーロッパでは、サプリメントだけではなく、医薬品としても使用される程です。

 

日本では、ブルーベリーと言えば、一番に思いつくのは「疲れ目」を解消するというイメージが多いでしょう。

 

CMでも大々的に目の疲労を解消するという内容で宣伝されています。

 

「アントシアニン」というポリフェノールの一種が、目の疲労を和らげて視力向上にも効果があると解明されています。

 

「アントシアニン」は赤ワインなどにも含まれており、かなり強い抗酸化作用を持っていて、身体や脳の老化を防いでくれます


ブルーベリーの効果

ブルーベリーの効果は、目の疲れや体の老化だけの効果ではありません。

 

血流の改善や血中のコレステロールのコントロールもしてくれます。

 

また、抗酸化作用が強いことから、ガン予防に効果があるのではないかと、現在注目され始めています。

 

脳の老化を防ぐため、痴ほう症やアルツハイマーの予防効果を期待されています。

ブルーベリーの栽培種と野生種

ブルーベリーには、栽培種と野生種の2種類があります。

 

栽培種よりも野生種の方が「アントシアニン」の含有量が多く、体への効果がより期待できます。

 

栽培種は、栄養素効果の期待よりも、食用に使用されるケースが多いです。

 

ブルーベリーのサプリメントを選ばれる際は、野生種のブルーベリーが使用されているサプリメントを選択することをお勧めします。

 

また、ヨーロッパでは、アントシアニン36%が医薬品の基準になっているので、サプリメントに入っている量が36パーセントと表示されているものを購入されると良いでしょう。

 

ブルーベリーによる栄養素をサプリメントで補いつつ、普段の食事や生活習慣を整えることで、更に健康な身体を手に入れることができるでしょう。

おすすめのブルーベリーサプリ ベスト3

当サイト「ブルーベリーサプリを徹底比較」がおすすめの、ブルーベリーサプリをご紹介します。
あなたのブルーベリーサプリメント選びの参考になれば幸いです。

各商品の詳細は、「詳細はこちら」ボタンをクリックしてご確認下さい。



アイノウ(エバーライフ)
アイノウ(エバーライフ) 皇潤でお馴染みのエバーライフ社より、目と脳に働きかけるサプリ「アイノウ」が発売されました。

アイノウは、日本初のダブルの機能性表示食品で、目のピント調整と脳の記憶に働きかけます。

今回は、日本初のサプリ「アイノウ」を、お試し価格でご提供いただいておりますので、ぜひこのチャンスに、アイノウをお試し下さい。

内容量 送料 詳細
1袋60粒入り(約1ヶ月分) 全国送料無料

詳細はこちら


第2位
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)
リフレのブルーベリー&ルテイン 眼の疲労感を改善し、目の健康を守る、機能性表示食品の「ブルーベリー&ルテイン」です。

ビルベリー由来のアントシアニンとルテインがバランス良く配合することで、それぞれの効果を十分に発揮できるようにしました。

定期コース初回限定で、たったの1,000円です。しかも税込みで送料無料は、かなりお得ですね。

疲れ目がひどくなったり、小さな文字が見えにくくなったりしだしたら、ブルーベリー&ルテインをお試し下さい。
内容量 送料 詳細
1袋31粒入り(約1ヶ月分) 送料無料

詳細はこちら


第3位
えんきん(ファンケル)
えんきん(ファンケル) 日本初の目の機能性表示食品の「えんきん」です。テレビCM等で、ご存知の方も多いことでしょう。

えんきんが約1ヶ月分で、たったの1,000円(税込み、送料無料)でお試しできるチャンスです。

手元のピント調整力をサポートする中高年の味方!えんきんをお試しするなら、今がチャンスです!
内容量 送料 詳細
28粒(2週間分)x2袋 送料無料

詳細はこちら